• <code id="vxtgl"></code>

        1. <acronym id="vxtgl"><form id="vxtgl"></form></acronym>
          TOP

          THE PAGE YOU ARE VIEWING

          卒業要件等

          卒業要件等

          2017年度入學生用の情報テクノロジー學科の卒業要件や履修についてご紹介いたします。

          學位

          情報テクノロジー學科に4年以上(ただし8年を限度とします)在學し、卒業に必要な136単位以上を修得した者には、「學士(工學)」の學位が授與されます。

          卒業要件

          本學科を卒業するためには、卒業要件単位表に示す區分ごとに、それぞれ必要な単位を修得しなければなりません。

          卒業要件単位表

          ☉は必修。△☆★▽◇は選択必修。

          系列 必選の別 単位
          青山スタンダード科目 必修?選択必修 24
          外國語科目 英語 必修 8
          選択必修 2
          學科科目 數學?共通科目 必修 2
          選択必修 10
          専門実験?実習?演習 必修 24
          選択必修 2
          選択必修 ◇または◆ 2
          輪講?卒業研究 必修 10
          第1科目群 必修 18
          選択必修 8
          第2科目群 選択必修 12
          選択必修 ▽または▼ 4
          自由選択科目 青山スタンダード科目
          外國語科目
          學科科目
          他學科科目
          他學部科目
          選択 10
          合計 136
          外國人留學生卒業要件単位表

          ☉は必修。△☆★▽◇は選択必修。

          系列 必選の別 単位
          青山スタンダード科目 必修?選択必修 24
          外國語科目 日本語 必修 10
          學科科目 數學?共通科目 必修 2
          選択必修 10
          専門実験?実習?演習 必修 24
          選択必修 2
          選択必修 ◇または◆ 2
          輪講?卒業研究 必修 10
          第1科目群 必修 18
          選択必修 8
          第2科目群 選択必修 12
          選択必修 ▽または▼ 4
          自由選択科目 青山スタンダード科目
          外國語科目
          學科科目
          他學科科目
          他學部科目
          選択 10
          合計 136

          最高履修制限単位

          最高履修制限単位とは、各年度で履修申請できる最高限度の単位數です。
          理工學部における最高履修制限単位は次のとおりです。各年次でこの表を示す単位數を超えて履修することはできません。なお、各年次において、1科目以上の履修をしなければなりません。

          學年 1~4年次 合計
          最高履修制限単位 各48単位 192単位
          NOTE
          • ※ 教職課程科目および「職業指導」の単位は、最高履修制限単位に含まれません。

          修得単位僅少者

          入學後の2年間(休學期間を除く)で修得単位が32単位に満たない者は、成業の見込みのない者として除籍されることがありますので、該當しないよう特に注意してください。

          進級條件

          3年次生から4年次生に進級するためには、3年次終了時に「卒業研究」の履修條件を満たしている必要があります。
          ただし、本學の3年次後期から4年次前期に相當する期間に協定校または認定校に留學する學生に限り、4年次の後期授業開始までに卒業研究の履修條件を満たすことを條件に4年次に進級し、「卒業研究A」(8単位、後期週24時間)を履修することができます。留學前に學科に申し出、學科の指示に従ってください。(自學科の「卒業研究A」のみ履修可)。

          卒業研究の履修條件

          卒業研究の履修條件は以下のとおりです。

          1. 3年以上在學していること。

          2. 3年次までに、學科科目のうちの數學?共通科目、第1科目群、専門実験?実習?演習の必要単位を修得していること。

          3. 3年次までの必修科目の単位を修得していること。

          4. 卒業要件內単位のうち118単位以上修得していること。

          5. 電気電子工學科の審査を受け許可された者は、電気電子工學科の「卒業研究」を履修することができます。

          6. 機械創造工學科の審査を受け許可された者は、機械創造工學科の「卒業研究」を履修することができます。

          7. 経営システム工學科の審査を受け許可された者は、経営システム工學科の「卒業研究」を履修することができます。

          成績評価について

          成績評価

          學業成績は、授業科目ごとに行う試験(筆記試験、レポート、論文、口述試験、実技テスト、その他擔當者の指定する方法)によって評価されます。

          本學の成績は100點法によって評価されます。60點以上が合格とされ、所定の単位が與えられます。

          成績証明書には合格評価(AA、A、B、C)が表示されます。成績通知書には不合格評価(XX、X)も表示されます。ただし、「情報スキルⅠ」および指定の海外研修については、所定の単位が與えられた場合、成績証明書には「RR」、成績通知書には「合格」と表示されます。

          実點數範囲 學生への成績通知 成績証明書の記載
          100~90 AA AA
          89~80 A A
          79~70 B B
          69~60 C C
          59以下または不合格 XX 表示せず
          欠席 X 表示せず
          「情報スキルⅠ」、海外研修等による
          単位修得
          合格 RR
          G.P.A.

          2009年度以降のカリキュラム適用學生については、成績通知書に「G.P.A.」の數値を表示しています。G.P.A.(Grade Point Average)とは、學生の履修登録科目の1単位あたりの評點平均値を指します。これは、歐米で広く用いられている世界標準的な成績評価方法で、本學では給付奨學金や學業奨勵賞の候補者選出、學位授與式の総代選出、本學大學院進學などの際に活用されています。
          履修した科目には、A、B、C、XX などの成績が與えられます。これらの評価を數値化して1単位ごとの平均を算出したものがG.P.A.です。
          本學では、各評価に與えられる評點は次のとおりです。

          本學評価 評點
          AA 4.0
          A 3.0
          B 2.0
          C 1.0
          XX(不合格) 0.0
          X(欠席) 0.0

          上記の評點を次の計算式に當てはめてG.P.A.を算出します。

          G.P.A.= ?(AAの単位數×4+Aの単位數×3+Bの単位數×2+Cの単位數×1)


          (AAの単位數+Aの単位數+Bの単位數+Cの単位數+XXの単位數+Xの単位數)

          ※理工?社會情報學部は、教職課程科目をG.P.A.算出の対象外とします。
          ※「情報スキルⅠ」は、G.P.A.算出の対象外とします。

          成績通知

          學生の成績評価は、3月上旬および9月中旬に學生ポータルメニュー「成績通知書」にてお知らせします。學外PC から閲覧する場合は、あらかじめ學內でSecureMatrix パスワードの登録を済ませておく必要があります。(詳細は、學生ポータルメニュー「學外から成績通知書を閲覧する手順」を參照してください。)成績通知書は各自で印刷し、修得した科目とその評価を確認してください。

          成績調査

          成績評価に疑問がある場合は、「成績調査」を申請することができます。これは、科目擔當者に対して、安易に再考?変更を求めるものではありません。成績に疑問を持つ明確な根拠がある場合にのみ申請してください。
          大學が指定する調査期間中に、成績通知書持參のうえ所屬キャンパスの學務擔當窓口へ申し出てください。調査期間は、「學生ポータル」でお知らせします。
          電話での問い合わせ、期間外の申し出には一切応じません。

          se五月